リチウムの基本的データ

コバルトの基本物性

レアメタル リチウム

元素記号 Li
英語表記 Lithium
原始番号 3
原子量 6.941
融点 180.5℃
沸点 1347℃
密度 0.534g/cm3



原子番号が3番で非常に軽い金属で水に浮かびます。
ただし水とは激しく反応をするので危険ですが。。


リチウムは宇宙の成り立ちから考えると非常に存在量が少ないです。宇宙では水素やヘリウムが主成分です。基本的これらの元素が核融合を起こして大きな元素が作られていきます。3番目ですので、存在量が3番目でもおかしくないのですがほかの物質の原料になってしまうため非常に存在量が少なくなっています。




リチウムは2次電池での電極材料として使われるようになり一気に需要が拡大しました。エネルギー密度が高くたくさんのエネルギーを溜められるようになりました。それまでの電池にに対して約3倍の電圧を得ることができ、ノートパソコン、デジタルカメラなど最新の電子機器に必ずと言ってよいほど用いられています。



リチウム発見の歴史

リチウムは、1817年にスウェーデンの化学者アルフェドソンが、ペタル石という鉱石から発見しました。リチウムの名前はギリシャ語の石ということばLithos(リチオス)からつけられている。