レアメタルは我々の生活にのいたるところで活躍しています。
身の周りにあるレアメタルを一緒に探しに行こう!。

レアメタル 探し

レアメタルは資源を持たない日本にとって原油と並んで重要なものです。


日本の経済は、資源(原料)を輸入して加工を行い輸出することによって成り立っています。
レアメタルは、最先端の素材として現在の日本の技術・産業構造をさせるのに必須の資源です。


原油はオイルショックなの言葉があり、昨今のガソリン価格の高騰などでニュースなどにも取り上げられ良く知られるところです。
レアメタルも近年価格の高騰が起こり、原油と同様に値段が上がり数倍になっています。レアメタルショックということも起こり得る可能性もあります。


本サイトでは身の回りにあるレアメタルに関する様々な情報をお送りします。


レアメタル イメージ


レアメタルの基礎知識

レアメタルの概要と役割

『レアメタル』という単語の使われる機会が増えてきています。


以前は金属といえば鉄や銅,アルミニウムなどをイメージすることが多いと思います。
近年、チタン,インジウム,コバルト・・・等々のこれまであまり聞くことの無かった金属の名前もでてくるようになってきました。
レアメタルは、すでに私たちの身の回りのたくさんのものに使われています。


特に新しい電子デバイスや新素材などには、レアメタルが使われている可能性が非常に高いです。
今の私たちの便利な生活は、レアメタルが支えているといっても言い過ぎではありません。


レアメタルという言葉は英語で、Rare Metalと綴り、直訳すると Rare=珍しい,希少な Metal=金属 ということになります。<実際には金属だけでなく、半金属も含みます。>


レアメタルは、使われ始めた初期の頃においては鉄などの金属の特性を改善する為の添加剤としての用途が多かったので”産業のビタミン”と呼ばれていました。
しかしレアメタルの用途が広がるにつれ、レアメタル自体の特性をより生かし主材料として使われる割合も増えてきています。


レアメタルは脇役から主役へ、その役割を変えつつあります。
日本の産業におけるレアメタルの重要性は、これからもさらに上がって行きます。



身近にあるレアメタルの使用例

レアメタルを使用した製品はどのくらいあると思いますか。
いまや完全に一人一台となってきた、携帯電話を例に挙げて見てみましょう。

レアメタル 携帯電話

携帯電話の主要な部品に関してレアメタルが使われていることを示しましたが、これでも携帯電話で使われているレアメタルの一部を紹介しただけで、全てではありません。
レアメタルは、携帯電話が現在の大きさや形になるのに大きな役割を果たしています。

これだけでも、いかに私達の生活の中にレアメタルが使われていて重要であるということが分かりますね。


レアメタルとなる条件は

レアメタルとは実際にどんな金属元素を指して言うのでしょうか。
以下の要件のいくつかに当てはまるものをレアメタルと呼びます。


レアメタル 定義

レアメタル=希少な金属ですから、これらの理由で安定的に大量の材料を手に入れることが難しいものになります。
とくにレアメタルの産出国は限定されていて、その重要性が高まるにつれレアメタルの産出量の調整や輸出の規制などを戦略的に行うようにもなって来ています。


元素の周期表で見るレアメタル

レアメタルは現在のところ31種類(47元素)を指しています。
元素の周期表(※1,2)を以下に示します。
青く色がついているのがレアメタルです。
赤く色がついているのがコモンメタル(※3)です。


周期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
周期
1 1 2 He 1
2 3 Li 4 Be 5
B
6 C 7 N 8 O 9 F 10 Ne 2
3 11 Na 12 Mg 13 Al 14 Si 15 P 16 S 17 Cl 18 Ar 3
4 19 K 20 Ca 21 Sc 22 Ti 23 V 24 Cr 25 Mn 26 Fe 27 Co 28 Ni 29 Cu 30 Zn 31 Ga 32 Ge 33 As 34 Se 35 Br 36 Kr 4
5 37 Rb 38 Sr 39 Y 40 Zr 41 Nb 42 Mo 43 Tc 44 Ru 45 Rh 46 Pd 47 Ag 48 Cd 49 In 50 Sn 51 Sb 52 Te 53 I 54 Xe 5
6 55 Cs 56 Ba * 72 Hf 73 Ta 74 W 75 Re 76 Os 77 Ir 78 Pt 79 Au 80 Hg 81 Tl 82 Pb 83 Bi 84 Po 85 At
86 Rn
6
7 87 Fr 88 Ra ** 104 Rf 105 Db 106 Sg 107 Bh 108 Hs 109 Mt
* 57 La 58 Ce 59 Pr 60 Nd 61 Pm 62 Sm 63 Eu 64 Gd 65 Tb 66 Dy 67 Ho 68 Er 69 Tm 70 Yb 71 Lu
** 89 Ac 90 Th 91 Pa 92 U 93 Np 94 Pu 95 Am 96 Cm 97 Bk 98 Cf 99 Es 100 Fm 101 Md 102 No 103 Lr
*:ランタノイド **:アクチノイド

周期表でレアメタルの数を数えると31以上あります。
これはSc:スカンジウム Y:イットリウムとランタノイド元素の15種を加えた17元素、これらすべてをまとめて1種類と数えレアアース(希土類)と分類されています。

レアメタルなどの元素名の入った大きな周期表は⇒こちらへ

※1.元素:化学的な操作ではこれ以上 分解できない物質
※2.周期表:元素を原子番号順に周期律に則り並べたもの。縦に並んでいる物質は似たような性質を示します。
※3.コモンメタルに関しては⇒こちらに詳しい説明があります。